秋田フィルムコミッション研究会

秋田フィルムコミッション研究会

お知らせ

秋田フィルムコミッション研究会は、秋田におけるフィルムコミッション設立を目指して作られた地元映画サークル、商工業者の有志による民間グループです。

 

映画、テレビ等の秋田市及び近郊のロケ地情報の提供及びロケーションサポートに関しては気軽にご相談ください。

 

地元商工業者及び協力団体との独自のネットワークを駆使して対応致します。

 

ただし我々は公的フィルムコミッションではなく少人数で動いている民間団体なので、サポートの範囲は基本的にテレビCM、バラエティ、情報番組等及び単発ドラマ、インディーズ系映画のロケハンの同行、ロケ地情報の提供、ロケサポートとさせて頂きます。

 

許可申請等を伴う連続ドラマや大作映画に対してはロケハンの同行、ロケ地情報の提供は行いますが、ロケサポートに関しては原則としてお受けいたしておりませんのでご了承ください

 

 

秋田フィルムコミッション研究会のお問い合わせ先

 

代表:武田 守
afc★akitalink.com (★を@マークに変えてください。)

 

 

秋田県内のエキストラ、または道路許可書の手配をしている会社の紹介

 

東北芸能企画

 

モデル、地元役者、秋田のレアなロケ情報

 

秋田の宿泊施設一覧

 

秋田フィルムコミッション研究会では、ロケーションサポートを手伝ってくれる方、エキストラ参加をしてくれる方、ロケーションサポートを手伝ってくれる方を募集しております。

 

ごくごく少人数で運営していた当会ですが、近頃では各地のフィルムコミッションの急増によるロケ環境の充実により地方でのロケが増え、様々な問い合わせが来るようになりました。

 

興味のある方連絡をお待ちしております。

フィルムコミッションとは

フィルムコミッションとは、映画等のロケーション撮影をスムーズに進めるため地域ごとに設置される組織である。欧米ではフィルムコミッションが多数活動しており、「事実上、フィルムコミッションがない地域でロケ誘致は不可能」と言われる。フィルムコミッションの連絡組織として国際フィルムコミッション協会(AFCI)が設立され1999年現在、23か国、260以上の組織が加盟している。

 

以下、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照
フィルム・コミッション(Film Commission、FC)は、映画等の撮影場所誘致や撮影支援をする公的機関である。地方公共団体(都道府県・市町村)か、観光協会の一部署が事務局を担当していることが多い。映画撮影などを誘致することによって地域活性化、文化振興、観光振興を図るのが狙いとされるため、地方公共団体が担当している場合、その部署はそのいずれかの関連部署になっているようである(ごくまれだが、フィルムコミッションそのものの担当部署を設けているところもある)。
また最近では、フィルム・コミッションとは名乗らないものの、民間企業においても同様のサービスを行う部署を設置するケースがある(JR西日本、本州四国連絡高速道路、等)。
日本では、フィルムコミッションの連絡機関として全国フィルム・コミッション連絡協議会が設立されている。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ